今の自分の限界

自己啓発用の日記です(笑)こうして自分を叱咤しないとなかなか先へ進めない不器用な性格なもので。。

↓長いのでクリックにしました。




2009年は、3月にЯiselied、5月に自身と紺野さんのCDの曲を。そして7月にDコン、秋M3の曲。


全部あわせると24曲。2008年、CDに向けて全力投球をスタートさせてから、これだけの歌をこさえてきました。(まだ未完成も6曲ほどある・・)




でも、2009年も半分以上過ぎた今、とうとう自分の限界が見えました。


もう、なんも出てこないんですね。歯磨き粉をガッチリ絞って絞って、カチカチになった状態が今の俺。

ようやく出し切りました。自分の中にあるものを全て使い切った。



音楽的素人である「飛鳥硝子」が、自分の中にあるごちゃごちゃした音楽性を、中途半端な「見よう見まね」で表現する。何のバックボーンもない、見よう見まねの音楽。それがこれまでの飛鳥硝子の音楽。純粋なジャンルにはとらわれないといえば聞こえはいいが、結局は自己流の音楽。


見よう見まねでは、もう限界だということです。今のままではもうこれ以上新しい曲は作れない。たとえ自分の曲でも、同じような曲は作りたくない。常に新しい曲を作ることに意味がある。そのためには一回初心に帰って、勉強しなおさないとだめ。

2009年までに作ってきた曲たちを否定するわけじゃなく、そのときそのときの僕じゃないと作れない色があって、不安定だからこそ頭柔らかく曲が作れてきました。全部大切な曲たちです。秋M3の曲たちも、アイデアがいっぱい詰ってます。でももうこれ以上新しいアイデアは僕の中にありません。


自分の「好き」、「聴きたい」という「なんとなく」のフィーリングの音楽はもうこれで終わりにしよう。作ったことないジャンルとか、色んな曲を各楽器で研究したり、理論を勉強して基礎をしっかり固めた音楽へ変えていかないと、もうこれ以上作っていけない。そんな「あ、限界かも」という感覚を覚えた、というお話でした。


もう、作曲●●年やってますが音楽素人です・・なんて言わなくて済むように(笑


まあ・・・就活もあるんだが・・orz
[PR]

  by mechaegg | 2009-07-20 01:32 | 日記 | Comments(0)

<< 少数派たれ 暗い >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE