つくづく

実はオイラ、依頼されて曲を作るのが苦手だ。
作曲する者としてそれはどうなのかと思うけど、ビビりなので、依頼曲は総じて「無難な方向に作らなくては」という気持ちが芽生えてしまい、冒険できなくなってしまう。

あ、もちろん、苦手というだけで、全力で希望にお応えできるよう作っていることには変わりないです。

ただ、そもそも意外性というか、「こういうの作ったら面白いだろうな」ってのを組み合わせて曲を作るのが好きだから。。でもそれが自分にとって満足できる曲にはなっても誰かの希望にかなう曲になるか分からないのが苦しいんですよね。

意外性でぶん回す作曲家でありたい。あとはそれを上手く依頼曲やタイアップ曲にも取り入れていければ良いんだけどなあ。

まあでも逆に、依頼でも来ない限りあまりベタな曲は作らなくなってしまったのである意味ちょうど良い感じのバランスになってるんですけどw
[PR]

  by mechaegg | 2009-09-05 12:15 | 日記 | Comments(0)

<< 歌モノとして 副作用? >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE