ポップオペラ

さっきの日記書いてから藤澤ノリマサさんを聞きまくってたらすっかりハマってしまいました(笑
ダンスなポップスで、非常にありがちなんですが、サビの声楽的発声での超高音(hiC#のロングトーンなんかもある!)は聴いてて快感!!

昔TVで見たり、J-waveのClassy Cafeで聴いたりしたときは「なんじゃこりゃ??」って思ったものです。確かに最初はすげー違和感あったんです。でもその「なんじゃこりゃ?」が快感に変わっていく。この一風変わりながらも実力でねじ伏せる感じがたまらない。シングルはどれも必聴の価値あり。
VINCEROのカップリングの幻影という曲はかなりロックなバラードで、俺の妄想する声楽メタルに通じるものがある。
[PR]

  by mechaegg | 2009-09-28 01:35 | 日記 | Comments(0)

<< 一皮も二皮も 周期なのか・・? >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE