変化

就活も少しひと段落して、あとは運を天に任せるのみといった状態です。

しかし、長かった就活からひとまず解放されて、昨日の夜から今日にかけてはほんとぼーっとしてしまいました。。というか、GジェネFをやってましたwwもうすぐ全クリ・・・wたーのしい。

最近、自分の中で音楽活動への意識が少しずつ変化してきている気がします。

作曲を始めてから、Яiseliedをやる前までの4年くらいは、ただただ、上手くなりたい・・って思いながら、HPに公開したり、サクラの掲示板に投稿したり、コラボしたりするのがただただ楽しいなぁって思ってました。


Яiseliedをやり始めて、Dコンに出たりして、「同人音楽」というフィールドを知り、少しずつ視野が広がってきて、今度は、「自分でCD作ってイベントでたい!」って思うようになって。和風CD企画を立ち上げたのはその頃。そして、同時に、「自分」がもっと前に出たい、光を浴びたい、そんな欲求が強くなっていったと思います。

大げさに言うなら、アーティストになりたい・・って夢がぶわーっと膨らんできたというか。そんな夢が大きくなりすぎて、「自分」が主体の、「自己表現」の活動に価値を見出すようになりました。逆に、裏方として誰かに1曲、2曲と提供したりするような「一作曲家」としての活動にやりがいが見出せなくなった時期がありました。全部俺の曲じゃないと嫌だ!俺の表現を見て!ってただただ主張したかった。若さゆえの気持ちだと思います。



・・・でも、最近、裏方という音楽の作り方にも大きなやりがいや楽しさを感じられるようになってきました。色んな方が参加されているCDに参加させていただくのも、すごく楽しいなぁ、って。理由は3つあるかなと。

1つ目は「自分主体での活動を満足いくまで経験した」からだと思います。満足というか、全曲自分の曲のCDを出せて、自己表現や自分のやりたかったことをどんどん発表できてることが一つあると思います。

2つ目は、自分主体の活動での音楽と、提供する曲では作り方が違うからです。自分のCDは自分の曲しか入っていないので、バリエーション豊かに、曲調が被らないように、そして全体の流れや構成を重視して作ります。しかし、提供する曲は1~2曲に個性を詰め込めます。他の方の中で、どうやって光る曲を作るかが面白い。

3つ目は、就活を経て、働きながら趣味として音楽を続けるであろう将来のビジョンを想像したとき、裏方で曲を作るほうがそのスタイルに合う、とも思ったからです。少なくとも就職して1~2年の間なんて、表でガンガン活動する余裕はないでしょうし。

まぁ、長々と書きましたが、そんな、僕の中の非常に細かい考え方の変化がおきているという話でしたw年齢的な部分もある気がします。俺、一時期すごく尖っていて、自分の価値観が正しい、それ以外のものは認めない!なんて思っていた時期があって。それを抜けたってことなのかもです。今は、色んな同人音楽家さんの曲を聴くのが楽しいですし、その中に自分の曲が並んでいるのがすごく嬉しいです。

もちろん、今でも、表での活動に対してのモチベーションも変わっていません。やりたいことはまだまだある。裏でも、曲提供という形で少しずつ幅を広げていきたいなって思ってます。今度のM3でも、紺野さんのCDに参加してます!3回目ですwありがたい。。

要は、ホームはうたたねで、アウェーで曲提供、良い感じで両立していきたいな!
[PR]

  by mechaegg | 2010-04-14 22:40 | 日記 | Comments(0)

<< 就活・・ 悔しい・・・ >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE