思うこと

ここ1~2週間で、まったく無縁だったAKBの世界にどっぷりと浸った。
その中でいろいろと思うことも出てきたので、徒然なるままに書き綴ろうと思います。
かなりの独り言なので追記に。



●恋愛について
SKEを知るきっかけになった某メンの過去の恋愛?がここ数日話題になってたり、常に付きまとう恋愛事情についてです。

僕は、アイドルって「ファンに夢を見せてくれる職業」だと思うんです。
ディズニーランドとかと同じなんだよね。彼女たちを見てる、聞いてる間は、彼女たちと一緒の世界にいる気分になる。高校のクラスのような。娘のような。

当然付き合えるはずはないんだけど、好きなメンバーに対するそれは擬似的な恋愛感情にも近い。自分が懸命に応援してるメンバーが、誰か知らない一人の男に愛情を注いでいたら、それは萎えますわ。なんだ、お仕事かよ、みたいな。一気に夢の世界から覚めてしまう。

だから、「年頃の女の子に恋愛禁止なんてヒドイ」って言うけど、アイドルである以上、そうあってほしいと思います。卒業して、女優や歌手になってから、じっくり恋愛してくれればいいと思う。アイドルの旬なんて数年なんだから、その間はね。あと、アイドルになる以前の恋愛については気にしても仕方ないさ。

●サバイバルについて
ニュースに出てたけど、今度はサバイバル形式で研究生と正規メン合わせての組織の再編成を行うみたい。僕は概ね賛成です。実際今は研究生公演ばかりで、上位じゃない正規メンバーが可愛そう。だから、こういう形で、公演主体に頑張るメンバーとメディアなどで顔として活躍するメンバーがそれぞれうまく共存できるようになるならその方が全体としても活性化して良いんじゃないかな。

AKBは競争社会、格差社会といわれているけど、決してかわいい人だけが人気があるわけじゃない。その中で自分の個性を生かせるポジションを確立していけるか、自分の個性を磨いていけるかが大事だと思う。秋元氏の、ダイヤを磨くにはダイヤじゃなきゃいけないというのは当たってると思うし、戦わせながら成長させていくというスタイルはとても良いと思います。本人たちは大変だろうけど・・・でも、大変な中で、辛い中で頑張る姿は僕たちに元気をくれるんだ。
[PR]

  by mechaegg | 2011-02-07 17:48 | 日記 | Comments(0)

<< 苦手 相変わらず >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE