器が小さい

ちょっとね、珍しく毒を吐いてみる。


youtubeで、某有名アーティストのNさんがAKBや今のJ-POPを批判しておられるのを聴いた。確かに、AKB商法には問題があるし、ガツガツしたものが今のチャート上位に少ないのは確かだと思うよ。

でもね、僕は、以前も書きましたが、基本的にどんな音楽も貶したり馬鹿にしたりしちゃいけないと思うんですよ。ましてや、音楽をやってる人間が。


あなたの価値観にはそぐわないかもしれないが、あなたがくだらないというその音楽で元気を貰ってる人がたくさんいるんだよ。そして、殆どの音楽はたくさんの人が頑張って作り上げたものなんだよ。適当に作ったものなんて殆ど無い。

メッセージの篭った曲、素晴らしいと思う。
練習を積んで磨き上げた、レベルの高い音楽、素晴らしいと思う。

でも、音楽って、そういう曲だけが全てじゃないんだよ。

もちろん上手い下手というモノサシはある。下手で聴いていられないってこともある。
でも、一生懸命やってる姿に感動することだってある。上手い下手と好き嫌いは相関しない。


僕も昔、ロックやメタル、フォーク等、メジャーなものとは違った、強烈なものだけが好きな時期があった。今も、魂の篭った音楽には心を揺さぶられる。でも、その一方で今、僕はAKBの音楽もものすごく好きだ。

それはそれ、あれはあれなんだよ。


~以外認めない、~至上主義、というものが本当にいやだ。

食べてみたら美味しいものたくさんあるんだよ。もったいないよ。
聴いたこともないくせに、適当なイメージだけでイマドキの音楽は・・と貶すのは、むしろ自分自身の器の小ささを露呈してるようにしか見えない。
[PR]

  by mechaegg | 2011-03-24 21:00 | 日記 | Comments(0)

<< 卒業しました 音楽と私 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE