ずっと悩んでたことが最近、すごくしっくりきました。

でも、それもつかの間、また少し悩んでます。

難しいですね。


「紅恋時雨」という曲。
サイトにフリー公開してます。
朱色さんと、最初に二人で作った曲です。

この曲、僕の中では100点満点の曲なんですよ。

これまで300曲以上作ってきていますが、100点はこの曲だけです。

メロも、詩も、歌も、編曲も。この曲は、僕が作りたかった「和風ロック」の究極の形です。
「月花爛漫」はどの曲も拘りぬいた、上澄みのような1枚だと思っていますがww

自画自賛ですみませんw


で。昨日ふとこの曲を聴いてて、「今の自分は、3年前に作ったこの曲を超えることが出来ていないなあ」と少し落ち込んでいました。

でも、気づきました。この曲って100点なんだ、って。
100点だから、超えようがないんですよね。


なら、どうすればいいのか。
考えた答えは、別のアプローチで100点を目指せばいいんだってこと。

和風ロックの100点の曲は紅恋時雨。

でも、うたたね然りほかの提供曲然り、いろんなアプローチで取り組んでいます。
だから、あらゆるアプローチで100点を目指すことは可能なんだって気づきました。

今まで作った曲もすべて大切な曲たち。

だけど、進歩していくには新しい自分を創っていかなくてはいけないんだと。
それは、今までの曲を否定するわけではないってことに気づきました。


たぶん全部僕の頭の中の話なので、意味がわからないと思いますが・・


こんな感じで悩みながらも、楽しく音楽をしています笑
[PR]

  by mechaegg | 2012-02-21 23:13 | 日記 | Comments(0)

<< サイトを久々に・・ あけまして・・ >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE