ミュージカル

お久しぶりです。硝子です。

春M3の制作は順調に進んでおります。
今回はうたたねではないんですが、別の形の新作を用意しておりますのでお楽しみに!
ゲスト参加も何個かあるのでそちらもご期待ください!


さて、近況というか、最近のわたしについて。

10月に日記に書いたんですが→http://mechaegg.exblog.jp/18084128/
オズを見に行ってから、僕はすっかりミュージカルとか舞台にハマりまして。

まずはかねてから興味があった劇団☆新感線の「SHOROH」「朧の森に棲む鬼」「五右衛門ロック」「アオドクロ」等のDVDを買いまくりました。

SHIROHは大好きな中川晃教さんが主演ということもあり、元々期待していたのですが期待以上の素晴らしい作品でした。中川さんの歌はやっぱり素敵だ。お芝居よりの作品では「朧の森に棲む鬼」が素晴らしかった。演技も脚本も。



そして、今熱いのが「レ・ミゼラブル」です。今やってる映画です。

予備知識無しで1回目見に行って、あまりにすごすぎて、魂を震わせられました。

そして昨日2回目を見に行って来ました。
1回目のあといろいろ調べて予備知識をつけていった分、1回目以上に楽しめました。

素晴らしい音楽、素晴らしい演技、素晴らしい演出。

正直、この映画をたった1800円で見れるのは安いよ。
この映画を今、映画館でこうして見ることができたことがものすごく幸せだなあと思います。映画館で見ないと損だよこれは・・!もう1回くらい見に行きたいな~と思ってたりします笑

多分、生涯忘れられない作品になると思います。他に、この作品を超えるものに出会えるのだろうかと。それくらい素晴らしい。


言葉にしづらいですが、僕が音楽に「好き」を感じる要素がぎゅっと詰まってるのがミュージカルなんだなと最近おもいます。魂のこもった歌が好きです。


他には、先輩に勧められて池袋ウエストゲートパーク見ました。見る前はもっと軽いノリのチャラいドラマだと思ってたんですが、思ってた以上に硬派で熱くて生々しくて、すごく好きでした。


レ・ミゼラブルもそうだし、池袋ウエストゲートパークもそうなんですけど、「まっすぐ正直に生きよう」という気持ちにさせられます。

ウジウジしたりくよくよしたりすることもありますが、そういう時にこういう作品を思い出すことで、力強く前に進めるのかなと思いました。
[PR]

  by mechaegg | 2013-02-11 16:32 | 日記 | Comments(0)

<< サイトを更新しました 2013年抱負 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE