メメントモリ

こんばんわ、烏丸です。

先日盲腸で入院したことに加え、最近胃の調子もあまりよくなくて、
もしかして深刻な病気なんじゃないか、みたいなことも頭をよぎったりします。
来週人生初胃カメラしてきますが、なんか色々と年齢を感じることが多い今日このごろ。

昨年は母親が亡くなったこともあり、「死」を考える機会が結構ありました。


そう、自分も、いつ死ぬかなんてわからない。人は必ず死を迎えるのだから。

僕はわりと昔からそういうことを考える子供だったのですが、
最近はさらにリアルさが増してたりします。

メメント・モリはそんな「自分の死について常に頭の片隅においておけ」といった感じの言葉です。
(本質的な意味については諸説あると思います)


この言葉を自分なりに解釈して、自分へのメッセージとするなら
「明日死んでも悔いを残さないように生きよう」
ということに尽きます。


「明日」はちょっと言い過ぎかもしれません。
けど、短いスパンで「これを達成したら、やりきった、と安心して死ねる」ということを達成していくとおのずとそういう生き方になるんじゃないかなと思っています。

簡単にいえば、目の前のことに、力を出し惜しみせず全力を出しきろう、ということ。

僕は今はそうやって生きています。

これを達成したら死んでもいい、という一番大きな夢はあります。
でも、それは遠い夢です。それだけにこだわっていたら意味が無い。

だから、まずは一歩前にある実現性の高い小さな夢を「やりきる」こと。
それを達成したら、「ひとまず」悔いなく死んでいける。

そういう小さな「人生の目標」を用意してあげるといいんじゃないかなと思っています。
その小さな目標を達成する度に、人生に満足していきます。

そうすれば、いざ死を迎えた時、きっと「自分はよくやった」と思いながら死んでいけるでしょう。
僕はそうやって死んでいきたいなと思っています。


とりあえず今はうたたねワンマンの成功という目標が目の前にあります。
これをやり切るまでは死ねません。
縁起でもないけど、仮にその後死んだとしても、これをやりきったらきっと「ひとまず」満足できそうです。

もちろんまだまだやりたいこと沢山あるし、
長く健康的に生きて楽しいこといっぱいしたいけど、
「人生の悔い」はなるべくこまめに残さないように片付けちゃいましょう。


てな感じでした。

重い話ですけど、イキイキ生きるための一つの方法かなって思っています。
[PR]

  by mechaegg | 2015-07-05 18:04 | 日記 | Comments(0)

<< リハ&パズドラ1000日 今後の方針 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE