手術してきました

こんばんわ、烏丸です。

先週の8/4-8/8の間、盲腸の手術のため入院してました。
散々Twitterでは経過や想いを書いたので、改めて書くもんでもないかもしれませんが、一応整理しておこうかなと思います。

4月に盲腸(急性虫垂炎)になって、約20日入院しましたが、その際は薬で治めただけで、虫垂の切除はしませんでした。
※4月に盲腸で入院した話はこちらの記事→「盲腸を前向きに捉えてみる」


4月の時は、炎症がひどくなりすぎて膿が周りに溜まってしまっており、その状態で手術すると大きく開腹しないといけなくなり、それによる合併症のリスクがとても高かったため、薬で散らして、数カ月後に落ち着いてから切除しよう、という感じでした。

というわけで、約3ヶ月半たった先週、手術してまいりました。ワンマンライブ1ヶ月前に手術するなんてすんげー無謀だとは思いましたが、再発のリスクを考えると手術を前に持ってきたかったのです。

まあ細かいことは置いといて、結論としてはとりあえず無事に手術も終わり、予定通り術後3日目には退院して今に至ります。

まだ痛みはそこそこあります(くしゃみしたり咳するとかなり痛い・・)が、ちゃんと腸も動いているようだし、ひとまず経過は良さそうです。



さて、そんなこの一連の盲腸騒動から得た教訓を幾つか書いて締めようと思います。

・盲腸は、早く見つけて治療するに越したことはないです。僕は発見が遅れたことで、虫垂に穴が空いて膿が溜まってしまい、20日も入院することになりました。

・胃の痛み&張り→右下腹部の痛み に移ったら要注意。カカトをドシンと落とした時に響いたり、おした時より離した時のほうが痛かったらかなり可能性が高いです。

・盲腸は非常にありふれた病気ですが、漠然と「自分はならないだろう」と思っていました。が、なるときはなるもんです。

・盲腸に限らず、人間いつ大きな病気になるかなんてわからないんだから、そういう時の備えと、「やれるときにやりたいことをやれるだけやっておく」ことが大事。

・健康は日々の食生活や生活習慣の積み重ね。自分の身体への過信は危険です。


そんな感じでした。頑張って回復してワンマンライブには万全の体調で臨みたいと思います!
[PR]

  by mechaegg | 2015-08-12 20:01 | 日記 | Comments(0)

<< 人を好きになるということ CANDY CUBE FESTA >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE