やりたいこと

おはようございます。烏丸です。

起業したり独立してフリーランスで活動している知り合いを見ていて、
上手くやれてる人に共通してるのは

自分のやりたいことで、誰かに喜んでもらえることをする

というマインドだなと思いました。

自分のやりたいことをやり、自分だけ満足する、というのは
それ以上の広がりを見せることは難しいのではないかと思います。
もちろんそれが自然と誰かの喜びに繋がることも少なくは無いと思いますが。

逆に、「人を喜ばせること」だけのために何かをするのは、結局辛くなってどこかで破綻するでしょう。

その2つが上手いことリンクすると、良い流れが生まれるような気がします。


僕は、音楽を始めた一番最初の頃から、
「自分が楽しむためだけに音楽を作る」ことには魅力を感じてませんでした。
とにかく、人に聴いてもらいたい。
聴いて、驚いたり、喜んだり、楽しんだり、元気になったり、とにかく何かを感じてもらいたい、というところからのスタートでした。

だから、作った1曲目からネットに公開して、人に聴いてもらうことを何よりの自分自身の喜びとしてずっとやってきた感じです。

一方で、「需要はあるけど自分がやりたくないこと」はやっぱりしんどかった。少しだけやりましたが、多くの人に喜んではもらえたのかもしれませんが自分の喜びはほんのわずかで、結局モチベーションを保てませんでした。


うたたねりんごは、「自分がやりたいこと」かつ「聴いてくれた人に喜んでもらう」という2つに拘って、ここまでやってきました。

音楽的には、ほんと自分の好きな音楽を好きなように作らせてもらってます。

そして、その音楽を聴いた方から貰える言葉が、何よりもエネルギーになるのです。

ネットで公開した曲へのコメント
Twitterでの感想
ライブやイベントなどでお会いした時に直接頂ける言葉

どれもが自分自身のガソリンになり、次へのモチベーションになります。


先日のライブのときに、それを本当に強く感じました。
ライブが終わった後「明日から頑張るためのパワーを貰いました!」って言ってくださる方が沢山いて、自分のやりたかったこと、目指していたことはこれなんだなって、ものすごく感じました。



やりたいことをやって、それで人に喜んでもらえる、こんな幸せなことはありません。

これが自分のやりたいこと。


意識高い系でもなんでもなくて、ただ自分の欲求に素直なだけだと思います。
我慢して何かをするのはやっぱりイヤなんです。
でも、誰にも届かないのも、イヤなんです。

今後も、1人でも多くの方に喜んでもらえるように、やりたいことをやりたいようにやらせてもらいます。


P.S
ちなみに曲提供や、ギターサポートや、ミックス等のお手伝いをするときは、依頼してくれた方に喜んでもらうことを一番に考えてます。本当はその先にいる、聴く人に喜んでもらえるように考えるべきなのでしょうけど笑
[PR]

  by mechaegg | 2015-09-22 11:06 | 日記 | Comments(0)

<< うたたねでの自分 ワンマンから一週間経って >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE