より多くの人へ

こんにちわ、烏丸です。

今回はうたたねりんごについて。

うたたねは半年前のワンマンと、秋にリリースした「月の裏側」で一区切りして、充電のためにオフに入っていましたが、年始から少しずつ水面下で動き始めています。

ひたすら6年間ノンストップで走ってきましたが、ここで一つの区切り目ということもあり、今後の活動をどうやっていこうか、ということを、俺自身も深く深く自分の心と向き合って考えて、朱色さんとも何度も話し合いの場を持って、考えました。

改めて、今の自分達が何がしたいのか、できるのか。



結成時はふたりとも未熟で、迷走して試行錯誤して・・の繰り返しで、気付いたら6年間、60曲以上の曲を作ってきました。最近ようやく、うたたねの個性というか、自分たちならではのカラーみたいなものがわかってきた気はしますが、それこそ6年前の1stの「インソムニア」の曲は、今の自分達のカラーとほぼ一致していて、迷走してるように思っていたけど実はすごくまっすぐに進んでいたのかもしれないなと思ったりします。



話は逸れましたが、これからのうたたねについて、少し。

まず、基本的には変わりません。
朱色さんの歌と歌詞、俺のギターと曲で表現したい世界観や音楽性は、
結成当初から変わっていないからです。

ライブも、なるべく定期的にやっていきたいと思っています。
音源はずっといつでも聴けるものですが、
ライブの時間と空間はかけがえのない、一瞬だけのものです。今の自分達のステージは、今しかできません。
だから、もっとそんな機会は増やしていきたい。


変えていくこともあります。

まず、年間で作る曲数は前よりも少なくなると思います。
最大の理由は、もっと一曲入魂で作りたいからです。

CDを作る場合、5曲くらいをどんどん並行で作らざるを得ません。
焦ります。時間に急かされます。
1曲作り終わって燃え尽きていては間に合わないので、5曲にパワーを分散させて作ります。

それでも、今まで手抜きで作った曲はありません・・が、そのペース配分にとらわれたくなかったのです。やっぱり、一曲一曲、後先考えずにじっくりコトコト作りこんで、出来ること全て注ぎ込んで、作り終わって燃え尽きて真っ白になるような気持ちで作りたいんです。

年に1曲でも、2曲でも、3曲でも、ペースは遅いかもしれないけど
1曲1曲にCD一枚分のエネルギーを注いだ曲を作りたいんです。

これまで頑張ってきた分、持ち曲はいっぱいあるので、
これからは、量より質、より濃厚に、という方向でやっていきたいです。



それともう1点としては、より多くの人にもっともっとうたたねの音楽を知ってほしいということです。そのために、できることは色々とやっていきたいと思っています。

お金じゃないんです。
聴いて、何かを感じてもらえたら、それで俺達はまた次の曲を作ろうって思えるんです。

そのために、頑張って一極入魂で曲を作っていくし、胸を張って宣伝して、多くの人に届けていきたいと思っています。


そんな感じで、2016年のうたたねは、今までと少し違う形で活動をしていくと思います。
けど、根底にある想いや音楽に何も変わりはありません。
オフで一旦頭を真っ白に戻して、新しいユニットを結成した気持ちでゼロから新しい気持ちで頑張りたいと思います。

是非、ご期待ください。
[PR]

  by mechaegg | 2016-03-13 16:54 | 日記 | Comments(2)

Commented by 香織 at 2016-03-15 13:11 x
はじめまして、こんにちは。
初めてうたたねりんごの曲を聴いてから、もう3年ほどが経ちます。
迫力のある声と曲にすぐ引き込まれ、大好きになりました。
仕事が辛いと思うときも好きな曲を聴いて元気づけられました。
どの曲も素敵で、すぐに聴いてしまうのがもったいなく、まだ秋の新作を聴いてません。

今後も新曲をとても楽しみにしています。
影ながら応援しております。
少しずつ暖かくなってきましたが、お体に気をつけて下さい。
Commented by mechaegg at 2016-03-15 22:24
香織様

コメントありがとうございます!烏丸です。

嬉しいお言葉をありがとうございます。そう言って頂けると、自分たちも曲を作ってきて良かったなと心から思えます!

これからもマイペースではありますが、頑張って活動していきますので、是非応援よろしくお願いします!

<< 自分が好きなこと ドラム >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE