<   2009年 05月 ( 15 )   > この月の画像一覧

 

同時進行

8曲を同時進行・・。

Gジェネからようやく音楽に復帰した飛鳥硝子です。。



昨日から、秋M3に向けて、計8曲全部新曲として、すべて同時進行で作り始めました。。

・Яiseliedでは、こちら→http://music.geocities.jp/fuuka_blood/
の、ボイスドラマCDの曲を1曲やることになってます。

・あと、春M3と同様に、紺野さんの2ndアルバム(特に隠す必要もなさそうなので書いちゃいました笑)に2曲提供予定・・。

・そして、自分の第2弾となる女性ヴォーカルCD!こちらは多分5曲くらい・・。

の8曲です。



Яiseliedの方は詞が出来てから作る予定なので詞待ち中・・。
紺野さんの方は、今のところ順調・・。


問題なのは自分の方です。。
「月花爛漫」は3曲を1年間練り、2曲は既存曲のリメイク、直前に作ったのは1曲のみ、という感じで、かなり余裕を持たせたスケジュールにしてました。

今回は全部1から5曲、しかもあと3ヶ月くらいで完成させないといけないという(笑)うーん、どうなるんだろうwwなんというマゾプレイ・・。


ふつーの曲ならいくらでも作れるし、ネタストックも結構あるんですが・・・。
まぁ退路を断つ意味でもここで言っておくと、次回作も「切ない和風」でいきます。やっぱ個人活動ならではのコンセプトアルバム!!しかし和風縛りは結構しんどい(笑



同時に8曲というのは過去にやったことがない無謀な挑戦ですが、秋からは就活に入るので今が頑張り時です。。学生時代に悔いを残さぬためにも、「月花爛漫」で表現し切れなかった「和」をもう一度、違ったアングルから完成させます!

ご期待アレ!
[PR]

  by mechaegg | 2009-05-31 23:07 | 日記 | Comments(0)

償いの日々

小学生だったか、中学生だったか、もっと小さいときだったか。

車の中で、親父がよくカセットテープで財津和夫さんの曲を流してたんです。

その中で、すごく耳に残っていたのがこの曲、「償いの日々」。


なんというか、メロディも去ることながら、デュエットで歌ってらっしゃる原みどりさんが本当に素晴らしい。力強くて、透明で、繊細で、切なくて、少し幼さがありながらも艶やかで。

http://www.youtube.com/watch?v=LzkKh6JitLI


これほどの歌手の方がこの1曲だけで消えてしまったのはあまりにもったいないです。。

この1曲しか聴いたことないのに、女性ボーカルとしては、僕の中では最高位に位置します。

ああ、素晴らしい歌声です。。。
[PR]

  by mechaegg | 2009-05-30 00:04 | 日記 | Comments(0)

シリアスな

重くて、シリアスなのが好きです。音楽でも、物語でも。
好きだから、やっぱそういう自分の世界を目指すわけです。
けど、そればっかじゃ僕自身おなかいっぱいになっちゃうわけで・・。

シリアスからかけ離れる恐れもあることにも、挑戦したい。
でも、それは飛鳥硝子の目指す方向ではない。

そんな葛藤に、1ヶ月前、本当に悩みました。


そして、答えは出ました。

僕の好きな、シリアスで重い音楽、という基準で、
煮込んで煮込んで、出てきた上積み。それは、飛鳥硝子の作品。(自己満足的な意味で)

でも、それ以外の場所も、違う視点から見たら実はすごく美味しかったりして。

出た答えは・・・「そういうのは某Яでやればいーじゃん!」


頭が固い、中途半端な完璧主義者の独り言でした(笑
[PR]

  by mechaegg | 2009-05-26 22:04 | 日記 | Comments(0)

うっ

なんか手首が痛い。。腱鞘炎かしら。

学会前あたりからずーっとギター弾いてないのになあ。

音楽もずーっと作ってない・・・

こんだけギターとか音楽とかから離れたのは久々だ。。

毎日朝から夜まで外出する日々なので、家に帰るともう作ろうって気にならんのです。。


家に帰るともっぱらGジェネF・・、って、前回の日記と内容が同じに(笑)

新作の構想を練りつつ・・この調子で間に合うのか謎な毎日です。

まぁ、たまにはこういう日々もいいさね。
[PR]

  by mechaegg | 2009-05-26 18:55 | 日記 | Comments(2)

呆け

無事学会発表は終わりました~

色々トラブルあったりで完璧な発表とはいきませんでしたが、終わったことには変わりなし!

よーやく、卒研が終わったという感じです。


しかし、終わった日~今日に至って、家帰ってから何もやってません。。

なんかもう何かを作ろうって気がおきないほど、燃え尽きてしまったというか。。

ちょっと、しばらくは音楽やる気もおきないかなぁ・・ってくらい。

そもそも聴きたいって思える音楽がなくなってしまった。。


まぁ、それくらい燃え尽きてしまった中、GジェネFを久々にやってます。

中学校のとき大好きだったんですよねこれ。

これはガンダムゲーの最高傑作といっていいと思います。

そしてこれを上回ることはないんじゃないかな、ってくらい。


音楽も、創作も、しばらくぜーんぶ放り出して、

ゲームに没頭しようかな、なんて。

そもそも普段は全くゲームやらない人間なので、たまにはいいよね、って(笑
[PR]

  by mechaegg | 2009-05-23 23:22 | 日記 | Comments(0)

あああ・・

明日はいよいよ学会(研究会)発表です・・・

昨日まで全然緊張感なかったんですが、今朝からガクブルですorz

卒論発表のときより準備不足なので・・・

ちゃんととまらずしゃべれるかな・・とか、

質問にうまく答えられるだろうか・・とか

色々不安が頭をめぐります。。


しかし、こんなことでガクガクしてるようじゃ、紅白出場なんて夢を持つ資格ないわけだし(笑

俺は音楽のおかげで、何に対しても自信を持って取り組めることを知ったじゃないか。

自己卑下の塊のような人間が、ポジティブな自信家になれたじゃないか。

音楽も研究も同じ。人にお披露目するのだ。

明日は、ライブのつもりで(ライブすらやったことないが)頑張るぜーい。
[PR]

  by mechaegg | 2009-05-20 10:06 | 日記 | Comments(0)

心の一曲

僕は中3ごろから音楽を聴くようになったんですが、
その当時出会い、今でも僕の中で最も好きな曲は香西かおりさんの「すき」です。たしか、「歌謡コンサート」でした。


玉置浩二さんの作られたこの曲は、メロディラインが本当に素晴らしい。僕の目指すメロディはまさにこの曲なんですよね。。また香西さんご自身で書かれたリアルな情景描写を交えた切ない詞と、切々とした歌声がものすごく儚くて、切なくて・・・。


ただ、やはり歌謡曲系のCDは入手が難しく、いまだ音源を持ってないんです><
あるのは、中学のころ、TV画面に張り付いて録音したカセットテープのみ。

しかし、今日、久々にYoutubeで見てみたら、、どなたかがアップして下さってました!!
当時歌謡コンサートで見た映像ではなかったのですが・・w

やはり素晴らしい名曲です。。。

アップしてくださった方に感謝の意をこめて・・。

http://www.youtube.com/watch?v=dtoVSuB80Y4
[PR]

  by mechaegg | 2009-05-16 17:50 | 日記 | Comments(2)

秋に向けて

秋M3に向けて色々と動き始めました。

・Яiseliedの方では、「首狩り女王」というボイスドラマCDに挿入歌として1曲参加する予定です。
・そして、また飛鳥硝子としてM3、新作を持って参加する予定です。
・また、前回同様2曲ほど提供曲のお声を頂いてます。


冬から就活で来年春は出れないと思うので、今度こそけじめをつける参加にしようと思います。月花爛漫は僕自身6年間の集大成にはなりましたが、まだまだ心残りはあります。

新作は多分4~5曲になると思いますので、これから9月までに8曲・・。

まだ1曲の原型すら出来てもいないことを考えると、だいぶハードスケジュールにはなりそうです。。。

まぁ社会人になったらこんなに活発には出来ないと思うので、学生最後、華々しく打ち上げますよ~~。

色々と曲ネタも尽きてて結構やばいですが、ガンバリマス!
[PR]

  by mechaegg | 2009-05-14 00:51 | 日記 | Comments(0)

ナウシカ

風の谷のナウシカの漫画版を読みましたw

僕は日ごろからジブリの中で一番好きな映画はナウシカだといってたんですが、今回初めて漫画版も読んで、その映画版を遥かに凌駕する圧倒的な世界観にますます魅了されてしまいました。


僕はグレンラガンやサイカノ、エヴァ、等等、いわゆるセカイ系といわれる、

現実世界を根本からひっくり返すような話が好きなんですが、

ナウシカはまさにその究極系だと僕は思いました。

映画だけ見るとただのファンタジーですが(笑


宮崎駿氏の漫画を描く能力の高さに驚きを隠せないと共に、

彼の作品を通じて伝えたかったこと、描きたかった要素が全て詰っていると思いました。

うーん、素晴らしい・・。

キャラクターも映画版よりも遥かに掘り下げが深く、より魅力的になってますね。僕はキャラクターとしては、どんどん高みに上っていく主人公たちと対比的な「俗物」たる人間の代表としてのクロトワと、一般庶民の代表的なケチャが好きですねw


まぁエンターテイメント的な、いわゆるジブリのふわっとした軽さは皆無ですけど。

果てなく続く人の死、人類の背負った業、自然との共生を描いたものすごくヘヴィな内容なので気軽に薦められないのが残念です(笑)一方で、それこそが僕の求めるエンターテイメントなんですが・・w


以前、創作物は何らかのメッセージを持っていなくてはいかんという言葉を父親から言われたことがあります。

まさにそれを思い出させる作品でした。
[PR]

  by mechaegg | 2009-05-13 16:24 | 日記 | Comments(0)

歌うのはやっぱ楽しいですねw

僕はホント声が微妙で、ある種コンプレックスがあります。
で、高2の時カラオケであまりにひどいありさまだったんで、一念発起、
その日から風呂場で欠かさず練習するようにしてます。

それからもうXX年・・やっぱ上手くはなれないんですが、
昔より気持ちよく歌えるようになりました。

あと、自分が歌の練習や知識を蓄えることで、ボーカルディレクションに効果を発揮しましたねw

歌ってやっぱ歌えて何ぼなので、歌い手さんの音域や一番出しやすい音、母音、子音、その辺を考えつつ作れるようになったのは大きいです。


まぁ、なんだかんだで自分の曲を自分で歌う予定はないですが、親がいない隙にこっそりコピー曲を録ったりしてますw実家暮らしだとこれが大変で・・><


某Marty FriedmanがTVで、「どんな演奏者も結局歌を歌いたいんだけど、自分の声で表現できないから楽器で歌うんだ」ってなことを言ってて、あ~なるほどって思いました。

まぁ僕はプレイヤーというほど楽器が弾けないので・・やっぱ普通に歌うのが好きです(笑
[PR]

  by mechaegg | 2009-05-10 01:43 | 日記 | Comments(2)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE