新しい活動に向けて 気持ちの整理

こんばんわ、烏丸です。

うたたねのお休みに入って早くも1ヶ月近くが経ちます。
個人の活動のお知らせとしては、ゲームのOPの編曲(オメルタ CODE:TYCOON)をやらせて頂きました。

それ以外としては、休止の主な目的である「活動の見直し」を行っていまして
大方整理できてきたかなと思います。

音楽を初めて、作曲を初めて12年半、
ギターを弾くようになって10年、
CDを出すようになって7年・・・

ひたすらにがむしゃらに手探りで突っ走ってきましたが、
ここらで一旦活動を見なおさないと、気持ちの上でぐちゃぐちゃになっていたというのが本音です。



うたたねは、お休みを経た後はもっと大きな存在になれるよう、もっと上を目指せるよう頑張りたいと思っています。自分たちにしか作れない、先人たちがやっていない、新しいモノを作りたいと、ひたすらそう思っています。


サポートギタリストとしては、もっと活動の場を広げていけたら良いなと。
自分たちの活動だけではできないような人や作品に関わることが出来る場なので、
もっとギターの腕も磨いて、必要とされるギタリストになれたら良いなと思います。
これも色々計画が進んでいます。


同人活動についてですが、ここについて一番自分の中に歪がありました。
そのため、改めて0から同人音楽という活動の場の意義を見直しました。
同人ってそもそも何なんだろうって。

同人音楽界隈を眺めると、違和感を感じてしまうことが少なからずあるんです。
周りに対しても、そして自分自身に対しても。

うたたねは元々「同人音楽サークル」ではありません。
自分が持っている夢や目標と、同人の意義との矛盾をこの1-2年よく感じていました。


結論としては、「同人は同人の意義を踏まえた上で」ゼロから活動します。

細かいことは置いといて、「同人サークル」として新しい活動を興していく予定です。



そんな感じで、今の僕はギタリストとしてのスキルアップを図りつつ、
来年の春に向けての同人活動を始めています。


少し長いスパンにはなりますが、2016年はさらなる飛躍を目指して頑張りますので
是非よろしくお願いします!
[PR]

  by mechaegg | 2015-11-20 23:15

<< 2つの自分 映画館で見た映画リスト >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE