コンセプターとして(色々ぶっちゃけ)

僕は元々作曲から始めた人間で、たくさん曲提供もさせてもらいましたし、ギターを弾いたりドラムをやったり色々活動してきました。

でも、自分の立ち位置はどっちかというと作曲家やギタリストやバンドマンというよりもコンセプター(プロデューサー)であるという感覚が強いです。

前回の日記にも書きましたが、曲作りや楽器で誰かの力になることももちろんですが、一番やりたいことは「自分のアイデアを形にすること」なので。

その履歴をまとめてみようと思います。



●うたたねりんご
言わずもがな、メイン活動です。
こちらに関してはユニットなので、2人でセルフプロデュースという感じです。
ただし、朱色さんというVocalistの魅力をいかに引き出せるかが僕の役目でもあるので、ある意味朱色さんを僕がプロデュースしている、という感覚に近いかもしれません。

コンセプト的なところはまだまだ活動中なので企業秘密です笑


●ASGR88
バーチャルアイドルグループの構想は随分前から持っていました。
(※VOCALOID2として初音ミクが出る前から、Vocaloid Meikoでバーチャルアイドルをやりたいと思っていました。あの時やっていれば先駆者になれただろうに・・)

アイドルグループを手がけてみたい、けど、リアルに人を集めてグループを作るにはあまりにハードルが高すぎる、ということで、同人音楽の知り合いのVocalistさんに協力してもらって実現しました。

ラブライブが本格的に流行るよりも少し前にやっていたので、もっと上手くやれてたら先駆けできただろうに・・という悔しさもちょっと残っていたりします。

個人的には、バーチャルである以上に、北斗の拳のような世紀末の世界観で、世界を救うために戦っているアイドル、というのがコンセプトでした。その辺のコンセプトをもう少し上手く昇華できていたらなあ、という想いはありますね。

本心をいうなら、もっとメディアミックス的な展開をさせたかった。
発想は悪くなかったと思うので、自分の力不足によって生かしきれなかったなあという感じです。


●和風ロックプロジェクト
うたたねよりも前にやっていたプロジェクトです。
ぶっちゃけるなら「女性版Kagrra,」をやろうとしました。

女性ヴォーカルの和風ロックは、単曲でやるアーティストはいても、そういうコンセプトのアーティストはいなかったので、狙い目だ!と思って立ち上げました。

2枚のCDを作りましたが、
作品自体は個人的に満足のいくものが作れて、いい活動だったと思います。
ただ、いかんせん未熟だったこともあり、もっとコンセプトを活かせたなあ、という気持ちはあります。

和風ロックについては、ただの「女性版Kagrra,」ではない、もっと歴史をガッツリ研究して、独自の味をもった和風ロックプロジェクトをいずれやりたいという気持ちはまだ残っています。予定は未定。


●Jackdaws
まあ半分ネタみたいなプロジェクトですが。。大真面目でやってますよ!笑
ボーカル、ギター、ベース、ドラム全部自分、というコンセプトでやってみたいと思って立ち上げました。けど、まあ1曲で満足しちゃいましたね笑


●Cielrosso
鈴葉ユミさんと共同で立ち上げたプロジェクト。
こちらは鈴葉さんが作編曲もこなせる方なので、うたたねよりも僕の占める割合は小さいですが。

ただ一応、自分的なコンセプトとしては、鈴葉さんのコーラスワークという持ち味を、自分のロックサウンドで活かす、というところで、ただのゴシックメタルにはしたくなかったので、ハードロック要素を強くしています。

こちらはお互いのスケジュールの都合などで1作品+1曲カバーだけで活動は止まっていますが、いつかまたやれたらいいなと思ってたりします。

まあ鈴葉さんの作品には数多くギターで参加していますので、それが実質Cielrossoの活動のようなものなんですけど笑





まあ他にもありますが、こんな感じで、結構色んな活動を立ち上げてきました。
それぞれの活動に色んな想いはありますが、「アイデアを形に」という点では
どれもそれなりに実現できてきてるなと思っています。

ただ、どれも、もう少し頑張っておけば・・みたいな悔いもあったりするので、
今後の活動ではそうならないように、ガッツリ頑張っていきたいなと思います。

やっぱ、コンセプト考えて立ち上げるのはとっても楽しい!






*
[PR]

  by mechaegg | 2016-04-07 23:00 | コンセプターとしての履歴

<< 烏丸ふぉーく部によせて 自分が好きなこと >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE